ブログで「月10万円」稼ぐ方法を
今だけ無料でプレゼント♪
\ 一日たった『30分』の副業でも稼げちゃった… /
SEO

Googleアプデのダメージを回復させたツールとテクニックを暴露

最近はもっぱら朝4時起きしてブログ、メルマガを書いている若林源です。

今年になってGoogleのコアアップデートが頻繁で、なかなか厳しい思いを味わっている人も多いのではないでしょうか。僕のサイトも結構ダメージを受けたのでこの数か月すごく戦略を練っています。

試行錯誤していくうちに、「大企業を徹底的に避けるキーワード選定」が、とっても手ごたえがあり、だんだんアクセスも回復できてきたので、シェアしていきます。

検索流入を狙うなら大企業を避けたキーワード選定が大事

今年のアップデートですごく感じた変化が、検索結果で公式や大企業のサイトが上位に並んでいること。これは、ツイッターでも多くの方が言っていますよね。

僕が単一ワード(1語)なんかで検索上位だったワードも、大企業のサイトにごぼう抜きにされました。

でもよく分析してみて分かったのですが、同じように個人で運営されているサイトには抜かれていないですよね。ほんと僕のサイトの上に、大企業のサイトがガバッと乱入してきた感じ。笑

これを見て、なんて不条理なんだろって最初は思ったんですけど、これがGoogleの今の答えなんだからそれにあった僕のできることをやろうと行動を起こし試行錯誤を数か月してきました。

そこで、僕が取り組んだのが「大企業サイトが蔓延るキーワードを徹底的に避ける」です。

既存記事については、タイトル、見出しを修正し、新規記事は最初から避けたキーワードで記事を作成。これを実践することで、アクセスがだんだんと回復してきました。

具体的な方法を紹介します。

大企業サイトが蔓延るキーワードを徹底的に避ける方法

今までの僕は穴場キーワードも狙いますが、ライバルは多いけど稼げるキーワードも同時に狙っていました。しかし、アプデに伴い、僕なんかが上位を独占していたキーワードを大企業が抜き去りました。

内容はトントンだったり、僕のサイトの記事の方が濃かったりもするんですがね…

そこで、僕が取った行動は、大企業に抜き去られたキーワードを『【類義語、同義語、関連語】を使ってずらす』です。

例を出すと「近畿」→「関西」に変更しました。

たとえば、「海水浴場 近畿 おすすめ」のキーワードで、上位表示されていた記事がアプデで30位まで落ちたとします。

このまま放置していても検索流入は見込めません。

そこで、近畿に変えてアクセスを集められないかなと思い、タイトルの「近畿」を「関西」に変えてみました。これなら、本文の内容を大きく変更することはありませんよね。
※関西と近畿は厳密に言うと少し地域が異なります。

そうしたら、ほぼゼロにされたサイトに検索流入からのアクセスが少しづつ入るようになりました。

やったことはタイトル修正だけです。タイトル修正はリスクもありますが、もともとほぼアクセスがなくなってしまった記事なので、痛くはないです。

ただし、この時、1点だけ注意点があります。

検索ボリュームがあるキーワードを選ぶ

関西に変えたことで、そもそも検索ボリュームがなくアクセス見込めないのであれば、変えても意味がないので注意してくださいね。

まあ、今日話したこのやり方は僕がいつも言っているキーワードずらしのまんまなんですがね。

新記事は今まで通りキーワードずらし、既存の修正は今日のこのやり方で、だいぶアクセスが戻ってきました。

もしも、圏外に飛んでしまった記事がある方は、以下のポイントのようにリライトしてみてください。

・大企業サイトが蔓延るキーワードを徹底的に避ける

・キーワードは【類義語、同義語、関連語】を使ってずらす

・検索ボリュームがあるキーワードを選ぶ

これなら、本文までがっつり修正する必要がないので、いっきに多くの記事もリライトできるし、割と再現性高いのではないでしょうか。

ちなみに、類義語、同義語、関連語は「連想類語辞典」というサイトで簡単に見つかります。

これなら、キーワードを無限に置き換えられちゃいますよね^ ^ニヤリ

これからも僕は

  • 「既存」記事については、タイトル、見出しを修正し大企業を避ける!
  • 「新規」記事は最初から強いライバルを避けたキーワードで記事を作成

を徹底していきます!

僕のやっているライバルチェックのやり方は、以下の記事を参照してください。

ライバルチェックは、上の記事で書いている内容だけで、バンバン穴場キーワードが簡単に見つかりますので一度見てみてくださいね♪

アドセンスとツイッターの連動で収益UP

最近の朝のルーティンは、

朝4時起き
→作業
→出勤
→電車内でのおはようツイート
→ノウハウツイート
→本業開始

こんな感じです。

この朝のルーティーンに変えたことで、一番効率的に副業できているなと感じます。

朝一でツイートせず、作業するのにはいくつか理由があります。

まず、一番脳ミソが冴えている時に、自分が一番成果を出したいことをやるとパフォーマンスがいいと感じるからです。

  • 新規サイトの戦略考える
  • レポート作成
  • 自社コンテンツ検討
  • メルマガ作成

こんな頭をフル回転しそうな作業を主にしています。

逆にツイートは電車内でもできるは作業だからです。

通勤電車でツイートするメリット

・スマホでできる
・ツイッター開いている時間を限定できる
・毎日決まった時間にツイートできる

特に家でツイッター開くとダラダラ何時間も使ってしまうので、今のこのスタイルが自分にはベストなんです。また、最近はGoogleのアプデが頻繁になり検索エンジンのみの流入では厳しいと思い、SNS流入を狙っての試行錯誤をしています。

これからは「ほんとSNSは大事」!!

そんな感じで、ツイッターとも毎日向き合っているので、だんだん「ツイッター×ブログ」の戦略なんかも自分の中でできてきました^^

僕のツイッターでは、

・アドセンスの稼ぎ方
・「ツイッター×ブログ」戦略
・ツイッターでの収益化
・フォローワーの増やし方

なんかを日々つぶやいていますのでのぞいてみてください。

メルマガにするほどボリュームはないけど、端的に伝えられるノウハウなんかはツイッターのみで吐き出したりもしていますので、よかったらフォローしてみてください。

わかばやしのTwitterはコチラ

一緒に「アドセンス&ツイッター」を頑張りましょう

【プレゼント付き】
月10万円稼ぐための
無料メール講座

月100時間の残業をこなすサラリーマンの僕が、全くの初心者から一日たった『30分』の副業だけで毎月10万円以上のアドセンス報酬を稼げるようになったノウハウを無料メルマガ限定で公開中!

さらに今なら、無料メルマガに登録された方全員に、9,800円相当のレポート『画像を見るだけでできるキーワードずらし術』をプレゼント♪

レポートの内容通り実践すれば、

  • ライバルチェックをマスターできる
  • 穴場キーワードを大量に集められる
  • 自分の記事を上位表示でき、ドンドン稼げるようになる

こんなレポートです。

「考える、連想する、捻りだす」必要はないですし、もちろん「センス」も全く必要ありません。誰でもできる「再現性の高さ」が売りのノウハウです!

  • 残業続きでなかなか時間もなく、満足に稼げていないサラリーマン・OL
  • 家事・育児の合間にサッと取り組んで、サクッと10万円稼ぎたい主婦

こんな忙しい方たちにこそ、僕と同じように稼いでほしいという思いから誕生した大好評のレポート♪

僕のメルマガを読みこのレポートのノウハウを知れば、すぐに今と違う景色が見えてくるはずです!

豪華プレゼントと月10万円稼ぐための無料情報はコチラから

※プレゼントは登録後すぐに受け取れます♪