ブログで「月10万円」稼ぐ方法を
今だけ無料でプレゼント♪
\ 一日たった『30分』の副業でも稼げちゃった… /
月10万円の稼ぎ方

ブログの記事を量産する方法!一つのキーワードから10記事も可能♪

アドセンスブログで稼ぐためにはある程度の記事数が必要です。よく言われるのが最低100記事。10万円以上稼ぎたいなら500記事、1000記事と必要になるでしょう。

ただそんなに沢山の記事を用意するとなると、キーワード選定をするだけでも大変です。

だからこそ、上位表示できた良さげなキーワードを見つけた時は、そのキーワードで何記事も書くことができたら…記事も量産できるし、上位表示する記事も増えていいですよね。

同一キーワードで記事を量産できるようになると、検索結果の1位~10位まですべてを自分の記事にすることだって可能です。

ただし、何も考えずに同じキーワードで記事を量産しても、同一コンテンツとみなされGoogleからペナルティを受けるだけ!では、Googleのアルゴリズムが厳しくなった今では記事の量産が無理なのでしょうか。

いえ、今でも「ターゲットをずらす」、「結論をずらす」だけでペナルティを受けずに記事を量産できますし、読者の方から感謝のコメントをもらうような役に立つ記事を作ることも可能です。

そこで今回は、上手に記事を量産してアドセンスブログの報酬をいっきにUPさせる方法を紹介します。

ブログの記事を1つのキーワードから量産するならターゲット(ペルソナ)をずらす

1つのキーワードから複数の記事を作成する場合、「ターゲット(ペルソナ)をずらす方法」がまったく別の内容の記事となり一番おすすめです。

イメージとしては、別の読者に別の言葉で話しかける感じです。具体的に例を挙げていきますね。

ターゲットを変えるとは年齢、性別をずらすこと

以下のキーワードを例に解説します。

例:狙うキーワード

『クリスマスプレゼント 彼氏 社会人』

このクリスマスプレゼント関連のキーワードを例にします。キーワード選定のツール(goodkeyword)にかけると、

クリスマスプレゼント 彼氏 社会人 20代
クリスマスプレゼント 彼氏 社会人 30代
クリスマスプレゼント 彼氏 社会人 40代
クリスマスプレゼント 彼氏 社会人1年目

みたいに、Googleサジェスト等の需要のあるキーワードが拾えます。

まず、年齢に着目すると「20代、30代、40代、1年目」となります。

『クリスマスプレゼント 彼氏 社会人』のキーワードを使っておすすめのプレゼントの記事を書いたときに、社会人1年目におすすめする商品と40代の社会人におすすめするプレゼントの商品って全く違いますよね?

  1. 社会人1年目の彼氏向けに「スーツに合うおすすめの小物」の記事
  2. 40代彼氏向けに「管理者になったらまず読むべき本」をまとめた記事

をクリスマスプレゼントとして贈るように書くことができます。そのため、同じ記事の構成で作成したとしても、まったく別の記事が出来上がります。

次に、「彼氏」の部分を「彼女、妻、女性(←実際にツールに出てきた女性のキーワード)」に置き換えて、おすすめのプレゼントの記事を作成すると、当たり前ですが全く別の記事になりますよね。

このように、年齢、性別をずらせば簡単に記事は量産できます。

ターゲットを変えるとは場所をずらす

同じくクリスマスに関する『イルミネーション』の紹介記事を例にしましょう。

  1. クリスマスにおすすめの東京の穴場のイルミネーションまとめ
  2. クリスマスにおすすめの関西の穴場のイルミネーションまとめ
  3. クリスマスにおすすめの名古屋の穴場のイルミネーションまとめ

とすれば、記事で紹介するイルミネーションスポットって全然違う場所で、書く内容も全く違いますよね。

地域名、県名、都市名など変えれば、いくらでも簡単に記事を書けると思います。

ターゲットを変えるとは手段をずらす

『プロテイン 効果的な飲み方 筋トレ』というキーワードを使った場合も、

  1. ジムでマシーンを使った運動をして筋肉をつけたい方向けに書く記事
  2. 自宅でマシーンを使った運動をして筋肉をつけたい方向けに書く記事
  3. 自重を使った運動をして筋肉をつけたい方向けに書く記事
  4. 腹筋ローラーを使った運動をして筋肉をつけたい方向けに書く記事
  5. ストレッチ運動をして筋肉をつけたい方向けに書く記事

のように、「どんな運動をして筋肉を鍛えたいか」と考えている人それぞれに向けて記事を作ることができますね。これらも違ったアプローチができるかと思います。

さらに、これらの記事を内部リンクでつないでPVアップも狙えますね♪

ターゲットを細かく絞って記事を書くのがコツ

ターゲットを「年齢、性別、場所、手段」などの視点からずらせば、記事を量産できることは分かりましたね。

そのため、記事を書くときはターゲット(ペルソナ)を細かい所まで設定し、記事を作成するとずらすのが楽です。例えば男性にも女性にも向けたような記事を作ってしまうと、性別でずらして記事を作成することができません。

また、細かい所まで設定したターゲット(ペルソナ)へ向けた記事は、どんぴしゃのターゲットが記事を読んだ時にはすごく響く内容になっているので、アフィリエイトが成約されたり、共感されSNSなどでシェアしてもらえる可能性が高まるのでおすすめ。

記事のターゲットは細かく絞って設定する

1つのキーワードで記事を量産するなら結論をずらす

ターゲットをずらす以外にも、「結論をずらす」ことで同じキーワードを使って記事を作成しても、違う記事に仕上げることが可能です。

例えば、「ホテル 予約 キャンセル」というキーワードで記事作成する場合、結論を以下のようにずらすと全く別の内容となりますね。

  1. ホテルの予約のキャンセルは3日前まで無料でできるから、人気の高級ホテルは数か月前から積極的に予約しよう!
  2. ホテルの予約のキャンセルは2日前から50%も取られてしまうので、高級ホテルは予定が確定してから慎重に予約しよう!

結論がこんなに変わってくると、アプローチもだいぶ変わってくるのが分かりますよね。

おまけ:書き手のキャラクターをずらす

もしもブログをいくつか持っている場合、「書き手のキャラクターをずらす」やり方もあります!

例えば、僕はこの記事を「僕」を一人称にして書いていますが、違うブログでは一人称を「理恵(女性の名前)」とすれば、女性のような言葉づかいで記事を作成したり、女性目線からのアドバイスをすることができ、違った記事となります。

もっと極端の例をあげると、東北訛りのおじいちゃん風、女ヤンキー風、おかま風などキャラ作りして差別化することもできちゃいます。まあ、ここまでやる必要はありません。笑

ただ、記事量産だけが目的じゃないと思いますが、ブログ運営者を自分とは違う性別で運営するのはよく聞きます。聞いたところによると、世の女性向け脱毛サイトのほとんどがおっさんアフィリエイターが運営しているみたいです…

記事を量産するときはペナルティにならないよう注意

ノートパソコン

当たり前ですが、完全なコピペ記事や語尾だけ変えたようなリライト記事では、グーグルからペナルティを受けてしまいます。そうならないようにターゲットをずらしたり、結論をずらしたりするテクニックを紹介しました。

だからよくある記事量産ツールなどは使わないように注意してくださいね。そんなやり方するとまずアクセスは集まりませんし、法的に訴えられるかもしれませんよ。

きちんとターゲットや結論をずらして、全く別の記事にしましょう。

ペナルティにならないための裏技

ターゲットや結論をずらしたつもりでも、書いているうちにだんだん前に書いた記事と似てきてしまってペナルティを受けてしまうこともあるかも知れません。

自分が書いているとどうしても言葉遣いや癖などありますからね。

同一コンテンツはカニバリゼーション(共食い)と言われ、検索結果の順位を下げてしまいます。

そこで、さらにペナルティを受ける可能性をググっと下げる裏技を2点紹介します。

別ドメイン、別サーバーで投稿する

同じドメイン(同じブログ内)でターゲットや結論までそっくりの記事を投稿するのはよくありません。

そういう時は、違うドメインのブログで投稿するようにしましょう。これで同ブログ内でのカニバリゼーションは避けられます。

また、別サーバーを用意するなどもいいですね。

それぞれ別の外注さんに記事を書いてもらう

記事を作成する人が変われば、記事の内容や書き方の癖などを簡単に変えられます。その際、記事作成者の体験談意見を必ず盛り込んでもらいましょう。

僕の場合、記事を量産するときは絶対に分散して複数の外注さんお願いしていますね。1つのキーワードに対し5人とかに依頼して、ターゲットや結論をずらし、さらにそれぞれの体験談を織り交ぜてもらいながら、全く違う記事を作成いただいています。

クラウドワークスなど利用すれば5人くらいすぐに外注さんは見つかります。

自分で同じキーワードを狙って5記事も書くと、気を付けていたとしても類似して、同一コンテンツになりかねませんが、書き手が変われば問題ありません。積極的に外注さんを利用しましょう。

外注化のやり方が分からない方は、僕のメルマガなら無料で外注化について発信しているので見てみてください。

※ちなみに今なら「キーワード選定のレポート」もプレゼント中です♪



まとめ

ブログ記事を上手に量産できれば、簡単に記事も集まるし、アクセスも大幅にUPします。

ただし、同一コンテンツと見なされては意味がありませんので、今回紹介した点に注意してターゲットや結論をずらしてみてください。

  1. ターゲットをずらす(年齢、性別、場所、手段)
  2. 結論をずらす
  3. 違うドメインを使う
  4. 違うサーバーを使う
  5. 外注して違う人に記事を書いてもらう

今回ご紹介したターゲットをずらす、結論をずらす以外にもブログ記事を量産する方法はあります。

それが「縦展開・横展開」することです。

次回はブログ記事の縦展開と横展開を学び、さらに記事を量産するパターンを増やしていきましょう。

【プレゼント付き】
月10万円稼ぐための
無料メール講座

月100時間の残業をこなすサラリーマンの僕が、全くの初心者から一日たった『30分』の副業だけで毎月10万円以上のアドセンス報酬を稼げるようになったノウハウを無料メルマガ限定で公開中!

さらに今なら、無料メルマガに登録された方全員に、9,800円相当のレポート『画像を見るだけでできるキーワードずらし術』をプレゼント♪

レポートの内容通り実践すれば、

  • ライバルチェックをマスターできる
  • 穴場キーワードを大量に集められる
  • 自分の記事を上位表示でき、ドンドン稼げるようになる

こんなレポートです。

「考える、連想する、捻りだす」必要はないですし、もちろん「センス」も全く必要ありません。誰でもできる「再現性の高さ」が売りのノウハウです!

  • 残業続きでなかなか時間もなく、満足に稼げていないサラリーマン・OL
  • 家事・育児の合間にサッと取り組んで、サクッと10万円稼ぎたい主婦

こんな忙しい方たちにこそ、僕と同じように稼いでほしいという思いから誕生した大好評のレポート♪

僕のメルマガを読みこのレポートのノウハウを知れば、すぐに今と違う景色が見えてくるはずです!

豪華プレゼントと月10万円稼ぐための無料情報はコチラから

※プレゼントは登録後すぐに受け取れます♪